邸宅巣箱
資料請求

​星の数ほど設計事務所があるなかで
僕らが自信をもっていえる5つのこと

邸宅巣箱シリーズのデザインコンセプトは?

1.パリのレジデンス×鎌倉のおばあちゃん家

パリで修業したわたしは、いま鎌倉で設計活動しています。なぜ東京でなく、鎌倉なのか?

鎌倉にはパリと同じように「古さ」「アンティーク」「素材感」「温かみ」を大切にする家があったからです。東京にある無機質で顔面蒼白の家(なんちゃってモデルルームのような!)では、新築時がベストで、時間が経てば貧相になるばかりです。いきいきとした未来がみえません。

テーマは「パリのレジデンス×鎌倉のおばあちゃん家」。スタイリッシュでもどこか温かみのある、古くなれば高級感と愛着が生まれる、そんなパリ×鎌倉を体現した家づくりをしています。

※弊社では個人住宅が多いため、プライバシーに配慮してウェブでの写真事例は公開しておりません。下記リンクよりぜひ資料請求くださいませ。

parisparisparisparis

建築家はカッコイイ作品づくりが関心事で、マネジメントは他人事になりそう。

2.建築家なのに、マネジメントにも強い

マネジメントを苦手にしている建築家はやはり多い。しかし難しいデザインに挑戦するからこそ、建築家はその土台となるマネジメントにも強くなければいけません。

私たちはデザイン事務所では珍しいマネジメントの仕組み(土地のアドバイス表、資金計画書、見積もり予想書、、、などなど)を取り入れ、設計サービスの強化を図っています。私たちが住宅特化しているから専門化できる仕組みです。デザイン力+マネジメント力で頼れる設計事務所を目指しています。

paris
paris

土地契約前に土地の長所短所、どのような家が建てられるか知りたい。

3.地元だからこそ、一緒に土地探し

高低差、擁壁、車が入れない、複雑な行政ルール、、、と、候補地にどんな家が建つか見当がつかず、土地が決めきれない。

そんな方の少しでもお役に立てれば!と、「この土地はこんなメリットがある」「ここで余計なコストがかかりそう」という簡単な資料提供をボランティアで行っています(鎌倉近辺限定)。

設計者は、不動産屋さんとはまた違った視点となります。土地探しのお手伝いをする建築士をお探しの方、候補地選定で迷われていて所見がほしい方、下記リンクより、ぜひご連絡くださいませ。

土地アドバイス表の作成例
土地アドバイス表の作成例
土地アドバイス表の作成例

「都内の設計事務所」より「地場の設計事務所」を選ぶメリットは?

4.鎌倉近域の住宅に特化し、パフォーマンスを最大化

私たちは「どこでも」「なんでも」可の設計事務所ではありません。器用貧乏にはなりたくありません。だから「鎌倉近辺の住宅」に一点集中。地元の強みを生かして最高のパフォーマンスを発揮することを目指しています。

鎌倉は、家づくりが難しい地域のひとつ(急傾斜、崖地、埋蔵文化財地、塩害、風致地区、景観条例、、、などなど!!)。複雑な鎌倉ルールにも地場事務所として接近戦で対応します。

そしてなにより「現場が近い!」。経費を抑えながら、むしろ現場チェックの密度は上げて、高い費用対効果を目指します。

邸宅巣箱シリーズ対象エリアマップ

「ベテラン事務所」より「小規模な若手事務所」を選ぶメリットは?

5.所長みずから全てやる。ブレない家づくり

もしあなたが精魂こめて設計してほしいなら、ベテラン事務所だけでなく、若手事務所も候補に入れてはいかかでしょう?

なぜなら若手事務所の所長は、その昔ベテラン事務所で主要プロジェクトを率いてきたリーダーです。有名な看板はなくても、彼ら自身の設計力はかわりません。そんな彼らがみずから手を動かして、デザイン~現場監理すべてを担当するのは、とても価値があることでしょう。

あなたの要望は図面にダイレクトに反映され、所長の技術は細部まで行き届きます。心のこもった傑作が生まれやすいことは、若手事務所の最大のメリットです。

中規模ベテラン事務所の設計体制

中規模のベテラン事務所の仕組み

小規模若手事務所の設計体制

小規模の若手事務所の設計体制